ビックリバー株式会社

TOP > NEWS > 2013年のNEWS一覧

NEWS

2013年のNEWS一覧

2013.10.20
NEWS

「ペコロスの母に会いに行く サウンドトラック」リリース


映画『ペコロスの母に会いに行く』は、長崎を舞台に、認知症の母親とのおかしくも切ない日常を描 いた岡野雄一による同名の漫画が原作です。 元々は、地元長崎でひっそりと自費出版された本でしたが、SNSで人気が爆発し、17 万部を超えるベストセラーになりました。 映画『ペコロスの母に会いに行く』では、主人公に岩松 了と赤木春恵を起用し、さらには原田貴和子、加瀬 亮、竹中直人、原田知世、 宇崎竜童、温水洋一といった豪華キャストが集結!
映画『ペコロスの母に会いに行く』公式サイト http://pecoross.jp
今回のサウンドトラックには、井上陽水らのプロデュースも手掛ける星勝等豪華な制作陣に加えて、劇中のライブシーンにて使用されている原作者、岡野雄一による作詞・作曲・歌唱の 「寺町坊譚」「どんげんでんなる」の 2 曲を収録。ピアニスト豊田裕子によるメインテーマ曲 「ペコロスの母へのワルツ」も収録された、愛おしくてホロリ切ないサウンドトラックに仕上がっています。


2013.06.05
NEWS

木村達司(dip in the pool)、モーガン・フィッシャー、安田寿之電子音の詩人”たちが織りなす三者三様のサウンドスケープ 2013年のアンビエントミュージック『Portmanteau』、本日より配信開始。


『Portmanteau』は、一昨年、14 年ぶりのアルバム『brown eyes』を発表したdip in the pool の木村達司が、信頼するミュージシャン2 人に声をかけてスタートしたプロジェクトです。 アルバムを作るにあたり設けられた唯一のコンセプトは、「自分に気持ちよく響く音」ということでした。普段は異なるフィールドで活動する3人が、「アンビエント」という言葉をキーワードにそれぞれ楽曲を制作。ときにコラボレーションも交えつつ、三者三様のイマジネーションを展開させた13 曲のサウンドスケープを1 枚の作品としてコンパイルしています。 また、ゲストボーカルとして、モデルとしても幅広い層から支持される甲田益也子(dip in the pool)と、透明感のある歌声で注目されるシンガー:本田みちよ(OVERROCKET)が参加しており、。アルバム冒頭に置かれたブライアン・イーノの名曲「By This River」では共演も果たしています。 季節や時間を問わず、体と心を深くリラックスさせてくれる上質な環境音楽。 さりげなくて、でも実は繊細に作り込まれた音の工芸品──。たとえばジャズ愛好家の大人からフォークトロニカ好きの若者までが等しく共有できる、この時代のアンビエントミュージックの誕生です。 ジャケットにはモーガン・フィッシャーによる美しいLight paintingが使用されています。 配信は、6/5より各配信会社より開始されます。 iTunesでは、Mastered for iTunesで配信されます。


2013.05.29
NEWS木村達司(dip in the pool)、モーガン・フィッシャー、安田寿之電子音の詩人”たちが織りなす三者三様のサウンドスケープ 2013年のアンビエントミュージック『Portmanteau』、OTOTOYより高音質先行配信。

PORTMANTEAUファーストアルバム、OTOTOYより高音質先行配信開始。

木村達司(dip in the pool)、モーガン・フィッシャー、安田寿之電子音の詩人”たちによるプロジェクト「PORTMANTEAU」、甲田益也子、本田みちよ(OVERROCKET)をゲストVo.に迎えた2013年のアンビエントミュージック「PORTMANTEAU」を制作しました。

6月5日の配信開始を前にOTOTOYより高音質先行配信が開始されました。
今後 配信、6月26日のCD発売と展開されますが、今回のOTOTOYの高音質配信では、24bit 44.1khzのWAVファイルというマスタリング・クオリティでの配信です。

http://ototoy.jp/feature/index.php/2013052900


また、PORTMANTEAUの情報は、以下のFACEBOOKにて随時更新される予定です。

PORTMANTEAU FACEBOOK
https://www.facebook.com/PMTeau